10代の頃はキヌレのスキンケアを全然気にならなかった

10代の頃はキヌレのスキンケアを全くても全然気にならなかったのですが、20歳を超えた辺りから肌の乾燥やにきびなどが気になるようになりました。
その頃周りの友人達もエステやリンパマッサージなどに興味を持ち始めた子が何人かいた事もあり、友人の進めでエステの体験に初めて行きました。
エステでは、まず基本の洗顔やスキンケアのやり方を教えて貰い、その後リンパマッサージやパック、保湿をしてもらい、だいたい1時間半くらいのコースだったと思います。
エステ終了後の肌はとてもモチモチになり、次の日の化粧のノリもとてもいいです。
そしてエステで売っている専用の化粧品も購入したのですが、こちらを使用してからはにきびが全くと言っていいほど出来なくなったのでとても驚きました。
お値段は決して安いものでは無い

 

一人暮らしを始めて1年目の秋、いつもの化粧水が染みて使えなくなるくらい肌が荒れてしまいました。
皮膚科で見てもらったところ、原因は乾燥。地元とは違う東京の空気や水が合わなかったのではないかという意見もありました。
その後、ヒリヒリ・ガサガサ肌を何とかするべくスキンケアを見直し。
たくさん試し、自分の肌に合う無添加のスキンケアとミネラルコスメを見つけました。
保湿メインのケアに変え、キヌレを肌の状態よって使い分けるようにしてからは、見違えるように改善。
内からのケアのためにサプリメントを飲んだり、美容鍼を始めてみたりし、乾燥で肌荒れを起こす前よりもずっとキレイな肌になりました。
いまではノーファンデで仕事に行けるほどです!

 

私は小鼻の黒ずみやニキビ、肌の乾燥などが目立っており、自身のコンプレックスでもあったため、スキンケアをしっかりしようと決意しました。まず、小鼻の黒ずみを取り除くために泥系の洗顔料を使いました。また、時間があまりない時にもすぐ使えるオールインワンジェルで保湿していました。乾燥がひどい時はパックをしたら、次の日には乾燥が改善されていました。具体的な変化として、小鼻の黒ずみはまだまだですが、前と比べるとかなりましになりました。ニキビも改善されましたが、その時のストレス状況や食生活でまたニキビが出来たりします。スキンケアには食生活も大事だと思うので、野菜などを食べてたくさんビタミンを取りたいと思います。

キヌレ KINURE